ゆっくりやさしい毎日

体の弱い自分とのんびり向き合っています。楽しみを持って、小さな幸せを大事にしたいと思っています。

記憶に残る・支えになる言葉。

f:id:rii-ri:20200522202200j:plain






誰かが何気なく、さらっと言った一言が、誰かの人生を変えてしまうことがある。






言った本人は覚えていないことが多いけれど、言われた側、聞いた側にしてみたら、その言葉を支えに日々過ごしていたりする。






またその逆で、傷付くこともある。






そう思うと、自分の発する言葉にもその両方の力があるのだと思った。








私は、数え切れない程の自分を支える言葉を持っています。







昔、働いていた時に先輩から教えてもらった言葉。



友人が何気なく言った言葉。



両親が私に言ってくれた言葉。



芸能人が発していた言葉。



病院で出会った人がかけてくれた言葉。



旦那さんがかけてくれた言葉。



お医者様がかけてくれた言葉。



看護師さんがかけてくれた言葉。



そして、沢山の方のブログに書いてある言葉。







その時の自分に必要な言葉を、私はいつも探してしまいます。






自分に必要な言葉が見つけられた時に、メモをして、ノートにまとめています。






時々目を通して、前のページになればなる程『あの時はこんなことで悩んでいたんだ』と思い返したりします。






でも言葉というものは、聞いた相手の状況によっては、ネガティブに捉えられてしまうものだと思います。





私も、そのように受け止めてしまう時があります。






言葉を使っている以上、それは仕方がないことなのかなと思います。






ブログもその一つで、表情もなく文字だけの言葉を使っているので、難しいと思うことが多々あります。





でも表情がないからこそ、自分の好きなように想像して、受け止めることが出来るのかなと思います。






言葉って、難しいですね。






でももしこの世の中に、自分が言った言葉を支えにしてくれている人がいたら、それって本当に嬉しいというか‥凄いことだと思います。






私も、そんな言葉をかけられる人で在りたいと思いました。