ゆっくりやさしい毎日

体の弱い自分とのんびり向き合っています。楽しみを持って、小さな幸せを大事にしたいと思っています。

不満よりも有り難いことに目を向けて。

f:id:rii-ri:20200401224401j:plain






今、不満を感じている方が多いのではないでしょうか。






今迄通りの生活が出来ず、行きたい所にも行けない。






会いたい人にも会えない。


食べたい物も食べに行けない。


買いたい物も頻繁に見に行けない。






『出来ないこと』で頭と心がいっぱいになってしまう。






そんな私も、ここ数日、心が疲れてしまい、心が疲れると体も弱ってしまい、少し休んでいました。






なんだか毎日不安と不満を感じて生活している自分が、嫌になってしまいました。







休んでいる間、色々と考えました。







生きていれば、こういった出来事が起きて当たり前だと。






この先十年後だって、何があるかわかりません。







じゃあ今、大きな地震が起きたらどうなってしまうの?






駄目駄目言われたら、したくなるのが人間というもの。






そして、全員に響く言葉もないように思います。







『あれも出来ない、これも出来ない』と言っている自分が嫌で‥






自分の心を守りたくて。







出来ないことは沢山あるけど、まず家族がいてくれることに感謝したいです。






そして自分がこうして生活出来ていることにも。






蛇口からお水が出て、お風呂にも入れて、暗くなったら電気もつけられて、テレビもみることが出来て、料理も作ることが出来て、スマホも充電出来る。







スーパーに行けば、食材が売られていて、車にガソリンも入れられて、お家のお布団で眠ることが出来る。






生活リズムが変わってしまったり、辛いことは沢山あるけれど、十分に生活出来ている。






これ以上望むものはないですね。







自分一人だけが我慢をしていて、不満がたまっている訳ではないのだからと思うと、力が出てくる。






みんな同じだよね。







不満に目を向けやすい環境だけど、有り難いことが沢山あることを忘れてはいけないと思いました。