ゆっくりやさしい毎日

体の弱い自分とのんびり向き合っています。楽しみを持って、小さな幸せを大事にしたいと思っています。

常にリラックスして生活する

f:id:rii-ri:20200324115714j:plain






色んなことに気付いたり、気を使ってしまう私。







自分自身を変える為にも、毎日を穏やかに過ごす為にも、体の為にも、リラックスすることの大切さに気付きました。






ピリピリしてしまう時は、もう体がクタクタで、限界に近いような気がします。






私は一人っ子で、育った環境も一人の時間がとても多かったのです。






誰かがずっと傍にいるということが、家庭内ではあまりありませんでした。






でも結婚をして、旦那さんと過ごすようになり、私は人といると緊張していることに気が付きました。






緊張と言っても、ドキドキする緊張と言うよりは、気を使い過ぎてしまう緊張感。






常に相手のことを考えている自分がいます。






食事を用意したり、あれこれお家のことをしつつ、旦那さんの心の中まで考えてしまう。






旦那さんの心の中なんて、旦那さんにしかわからないのに、勝手に思い込んでお節介なことをしていたのかなと‥反省しています。






それでいて、私自身がいっぱいいっぱいになっているのですから‥





そんな自分が嫌でたまりませんでした。







でも、自分を変えたいと思うようになって、体や心の変化を自分で観察するようになり、私に足りないもの、必要なものはリラックスすることだとやっと気付けました。







旦那さんもお休みでリラックスしているのなら、私もリラックスすればいいだけのことなのです。







でも言うのは簡単だけど、実行するのがとても難しい‥






私はお家の中で、リラックスすることが少し苦手なのかも知れません。






実家にいた時も、一人で自分の部屋にいることが多かったので。





ここで私も、少し変わらないといけないなと思います。






私もリラックスしないと、旦那さんもリラックス出来ないと思うし、お家は自分を休める場所だから、外にいる時の自分と違って当然。






そんな自分を、旦那さんに見せる勇気がないのかも知れない。






私は、『妻』や『主婦』という役割に、執着しすぎているのかも知れない。






『私』だと頑張らないのに、役割が付いた途端に頑張ってしまうことに気が付きました。






妻であるのも、主婦をやっているのも、『私』なんだよね。






旦那さんは、『頑張らなくてもいいよ。』と言ってくれているのに、休まずに勝手に頑張っているのは私でした。






私は変えていくところが沢山あるなぁ‥と思いますが、自分の為に変化していくことを楽しんでいきたいと思います。







頑張り過ぎてしまう私には、常にリラックスしていようと思う位が、ちょうどいいのかなと思います。








リラックスを心がけて、生活していこうと思います。