ゆっくりやさしい毎日

体の弱い自分とのんびり向き合っています。体のことや自分の思い、日常生活のこと等を書いています。

沢山の人の意見を聞くことは、大事なことだと思った日。

今日は、朝から病院に行ってきました。






こんなにドキドキと緊張したのは久し振りだった。






昨晩は、珍しく少し寝付きが悪かったです。









主治医が、『私一人というよりも、他の先生方からの意見やお話を聞かせて頂いたり、教えて頂けたら‥』と仰って下さった一言から、今日の日を迎えました。








人の数だけ、見方、考え方、受け止め方、感じ方があり、経験していることも違います。







今回私は、お医者様もそうなのだと思いました。







沢山の意見がある程、悩み、肯定・否定もあり、私はそう言ったことが正直苦手なのですが、主治医の一言で考え方が変わりました。








皆違うからいいのだと。





そして、違う方向から見たり考えたり出来るのも人なのだと。









私の体の為に、主治医がそう仰って下さったことはとても有り難く、また他の方の意見を聞いて、教えて頂くという考えは私にはなかったので、私もそのような広い考えや視野を持っていきたいと思いました。









今日初めてお会いした先生は、とても優しい先生でした。







沢山私の話を聞いて下さいましたし、先生も沢山お話をして下さいました。






自分が一番辛い症状を伝えることが出来たこと。






それを理解して下さった先生。




それに対処して下さった先生。







体の話をしていた筈なのに、心が楽になっていくのを感じました。








自分の辛い症状を伝えることは、とても難しいことだと私は思っています。








お医者様であっても、同じ経験をされていなければわからない部分があると思うからです。






でも、患者の訴えから隠れていることを見抜いてしまう力。




沢山の患者さんを診ているからこそわかる、患者さんの個性的な部分。






主治医の一言がなかったら、今日のお医者様には出会えませんでした。







お医者様とも出会いですね。







今後の治療方針もわかりやすく説明して頂き、いい方向に向かっていくと思っています。






そう信じています。






今日出会えたお医者様と主治医に支えてもらいながら、ゆっくりやっていこうと思います。









一人の意見だけでは、駄目なのですね。




沢山の人がいるから、発見出来ることがあったり、気付かされることがあったり、学ばせてもらえるのだなと思いました。








私は、どうしても狭い意見に安心してしまうのですが、もっと広い視野で、『教えてもらいたい・学びたい・吸収したい』という気持ちが私には必要なのだと思いました。








その方が、辛いことがあっても、前向きになれそうだから。








今日は、自分にご褒美をあげると決めていましたが、病院が終わった後は、クタクタになってしまい、必要な物だけ買い物をして帰って来ました。








でもスーパーで大好きな小川珈琲が売っていたので、ご褒美はこれでいいかなと買ってきました。


f:id:rii-ri:20200214165407j:plain



今日はよくがんばった!と思いながら、美味しく頂きました。



f:id:rii-ri:20200214165443j:plain




今日は、あっという間の一日だったね。







でも、いいことが今日も沢山あったよ。








元気になって、春になったら写真を沢山撮りに行きたいね。








私へ。今日は、お疲れ様でした。


f:id:rii-ri:20200214165542j:plain