ゆっくりやさしい毎日

体の弱い自分とのんびり向き合っています。体のことや自分の思い、日常生活のこと等を書いています。

楽しみを求めるよりも作っていこう。

f:id:rii-ri:20200405112259j:plain






お家にいることを楽しめるように、今迄以上に色んなことを考えるようになりました。






居心地のよいお家であること。


自分の好きなものが沢山あるお家であること。


平常心でいられるお家であること。







お家にいるとお家の中が全てになってしまって、今迄気にならなかった小さな汚れ等が気になるようになって、そういった所もお掃除するようになりました。






お掃除道具のウェーブのケースに、ダッフィーとシェリーメイのスリーブを付けてみました。





f:id:rii-ri:20200405112356j:plain





お部屋が少し可愛くなったかも。






毎日自分が心地よくいられるように、お家の中を整えることが私の仕事です。






でも夫婦二人でお家にいることが増えて、二人が心地よくいられる環境を作ろうと二人で考え始めました。






『お家で何が出来るかな?何がしたい?』







ピアノを一緒に弾いてみようか。


YouTubeを一緒に観よう。


ゲームでもやってみようか。


一緒に料理をしようか。


一緒にお掃除をしようか。


外出するなら、お散歩で運動不足を解消しよう。






お家で出来ることって、本当に限られているなぁと思いました。






意見は色々あると思いますが、一人で楽しむことの方が多いのかも。





読書や漫画も一人で読むものだし、日記やブログを書くのも一人だし。






二人でとなると、お互いの好みの違いもあるし‥。






相手の好きなことを一緒にやることで、相手の意外な一面を知ることが出来たり、相手のことをもっと理解出来るようになるのかなって。







やらず嫌いなものもあると思うので、これを機会に挑戦して、夫婦で楽しめることを見つけたいと思っています。






料理だったら‥一緒に餃子を作ったら、沢山作れるかな。





お菓子やパン作りも楽しそう。






分担してやったら、一人でやるよりも早く作れそう。





明るい会話が増えるかも知れない。







いつもは外に楽しみを求めていた私達ですが、楽しみは求めるよりも二人で作っていこうと思いました。

春は必ず来る。感謝の気持ちを込めて。

今日は、桜の写真が撮りたくて、夫婦で少しだけお散歩しました。






今年の桜は、雨が少ないことから、長くもってくれています。






がんばって咲いている姿に、元気をもらいました。







風に吹かれて、花吹雪が綺麗でした。







必ず春は来るのだなと、桜を見て思いました。




f:id:rii-ri:20200404172523j:plain




f:id:rii-ri:20200404172544j:plain




f:id:rii-ri:20200404172603j:plain






白のような薄いピンクのような、優しい色の花びらに、少し疲れていた心が癒されました。






皆様にも届きますように。







いつもスターやブックマークをして下さる皆様、ブログを読んで下さる皆様、本当に有難うございます。


感謝の気持ちを込めて。




f:id:rii-ri:20200404172735j:plain

今朝のひとりごと。

f:id:rii-ri:20200404092906j:plain






今朝は、久し振りに七時まで寝ました。







ゆっくり起きれるのは幸せですね。







ゆっくりだけど動けて、痛みもなく、家事が出来ることを有り難いと思います。






なかなか自分が好む体調でいられることが少ないから、痛みもなく動ける日が嬉しくてたまりません。






痛みのある日は、何もしていなくても、耐えているだけでエネルギーを沢山使うもの。






『今日はよかったね。』と自分に声をかけました。







でも、ここのところ浮腫みが酷いのとふらつきがある。






薬のせいなのだろうか‥







来週の病院で、先生に相談しようかなと思います。







ちょっと自分でも、今迄にない位の浮腫みなので気になります。






ふらつきは、食器を洗ったり料理をしているとなるから、貧血なのか血圧かな。






お腹が動いていないから、自律神経が働いていないのかも知れない。






朝の時間は、ノートに自分の思いをひたすら書いて、これが今のストレス解消法の一つです。






すらすらと出てくる思いに、自分ながら『こんなことを心の奥に抱えていたんだ』と驚きました。






ノートに書くしか辛い思いや気持ちを言えなくて、でもこういう場所があるから平常心を保っていられます。






基礎疾患のある私にとって、不安も大きく、本当に予防に力を入れている日々です。






主治医にも、予防しましょうと言われ、とにかくやり過ぎかなと思う位にやっています。






普段の生活でさえ、インフルエンザであっても、予防接種も出来ないから、かなりの予防をしています。






だから、私の両親と旦那さんは、本当に気を使ってくれていて‥






両親は、私達夫婦に自分達のマスクを先日分けてくれました。






自分達だってないはずなのに‥と、胸が苦しくなりました。






沢山の人の中で支えられながら生活することが出来ていて、でも今は少し距離をとらなければならなくて、人との距離が生まれるということは、その人との心の距離感を感じるようになって。







今迄自分が、どれだけ人の中で生活していたのかを感じます。






今日は、旦那さんと必要な物を買いに出かける予定です。






こうやって外出出来る時間を、大切にしたいですね。






今日はいいお天気だし、思いっきり外のいい空気と太陽の光を感じてこようと思います。

ひとりごと。思いを書くこと。

f:id:rii-ri:20200403091441j:plain





毎日毎日お家に一人でいて、テレビをつければネガティブなニュースばかり。






休みながら、一日かけてゆっくりと家事をする日々。






午前中は食べる物がなくなれば買い物に行き、料理を何品か作る。






お昼ご飯を一人黙って食べて、食べ終わる頃に旦那さんから連絡がくる。






文字だけの連絡で、声は聞こえない。







午後は、休む時間を多くとって、食後にコーヒーが飲める体調であれば飲んで、ボーッとする。






気になる場所があれば掃除をして、布団に横になる。






夕方になると、今日も一日早かったなぁって思う。






一人で夕食を簡単に食べる。







食欲がある時とない時の差が激しいけれど、食べたい物を食べるようにしている。






寝る前の薬を飲んで、無事に過ごせてよかったなぁって思う。






十分な生活なのだけれど、私に足りないものは、人との会話。  






この状態が約二ヶ月続いている。






元々お家にいることが多い私にとって、お家にいることは苦痛ではないのだけれど‥






人とのコミュニケーションがないことに、苦痛を感じるようになってきてしまった。






以前であれば、平日一日は母と会って、一緒にランチをしたり、買い物に行って。






土日の一日は、旦那さんと外出するようにしていた。





その中で、時々お友達と会えたり、連絡をとったりしていた。






私の職場はお家だから、誰もいない。






職場の人と、他愛もない会話をするだけでも、気分転換になるのかも知れない。







私はスーパーと病院しか行っていないから、病院で受付の方や主治医と話すだけでホッとするようになってしまった。






誰かと話がしたいけれど、誰と話をしたらいいのかわからなくて。






時々ボソッと、ひとりごとを言ってしまう自分がいて。






誰かに気持ちをわかって欲しくて。







でも、自分の気持ちをわかってもらうことは難しくて。





だから、こうしてブログに思いを書くしか出来ないのかな。






一人でいることが好きなはずなのに‥






人の中にいるから一人の時間を必要として、一人の時間が好きなのだとわかった。






私と同じ気持ち、同じ思いをしている人がどこかにいるかも知れないと思って、こうして気持ちを書いている自分がいる。







自分の思いを外に出すこと、誰かに聞いてもらうこと、相手の思いを聞くこと。







これって大事なことだなって‥改めて思った。







ブログがなかったら、もっと心が苦しくなっていたかも知れない。






皆、今は自分のことや家族のことで精一杯だから‥







私は、ブログに思いを書きながら、自分らしくいられるように、自分のバランスをとっていきたい。

心に栄養を。この経験は私を強くしてくれる。

f:id:rii-ri:20200402135553j:plain






好きなものや美味しいものを食べて、『美味しい』と思う。






綺麗な空やお花を見て、『綺麗だなぁ』と思う。







お風呂に入って、『はぁ~』とリラックスする。







好きな音楽を聴いて、口ずさむ。







その時の表情が、心の栄養になるような気がします。






ストレスを感じている時、悲しいニュースを見たり聞いたりした時、不安を沢山感じている時程、心に栄養が必要だと思います。







お家にいることが多いからこそ、これを機に家族の時間を大切にする。







家族で一緒に笑い合って、免疫力を高める。







私も週末は、旦那さんと笑い合える時間を増やしたいと思っています。







ピリピリしているし、なんだか疲れているような、体に敏感になっていますが、こんな時こそ笑って自分を解したいです。







笑える位の余裕を持っていないと、家族ともぶつかり合ってしまうから。








私は、神経質だし、人一倍気にするし、心配症だけど、今の状況でこの私を続けていったらパンクしてしまいそうなので、今が変わるチャンスだと思っています。







もう神経質の自分を続けられなくなってきました。







自分が疲れちゃうって思いました。







少し力を抜いて、『なんとかなる』って思わないとやっていけないなって。






少し強い自分にならないとかなって。






この経験は、必ず自分にとっても、社会にとっても、プラスになることがあると思っています。






今、見直すべきところが多々あるのではないかと思います。






そこを改善して、今後に生かしていけたら、この経験も無駄にはならない。






時が経って、『あの時のことがあったから、今があるんだよね。』と言える日がくることを願っています。






旦那さんとも、喧嘩をしてしまうことが多々ありましたが、今はお互いにお互いの体調を気にかけるようになり、労りの気持ちが以前より生まれたような気がします。








夫婦二人暮らしですが、家族として二人で頑張っていこうって、絆も深くなったように思います。







お互いに共有出来る情報等は共有して、今支え合っていくこと、立ち向かっていくことを学んでいると思っています。







今は十分過ぎる位、頭も心も体も頑張っているのだから。






こういう時こそ、頑張り過ぎなくていいから、無理しなくていいから。







自分を癒してくれるものに触れて、自分の好きなことに夢中になって、少しでもホッと出来る時間を作りたいですね。

不満よりも有り難いことに目を向けて。

f:id:rii-ri:20200401224401j:plain






今、不満を感じている方が多いのではないでしょうか。






今迄通りの生活が出来ず、行きたい所にも行けない。






会いたい人にも会えない。


食べたい物も食べに行けない。


買いたい物も頻繁に見に行けない。






『出来ないこと』で頭と心がいっぱいになってしまう。






そんな私も、ここ数日、心が疲れてしまい、心が疲れると体も弱ってしまい、少し休んでいました。






なんだか毎日不安と不満を感じて生活している自分が、嫌になってしまいました。







休んでいる間、色々と考えました。







生きていれば、こういった出来事が起きて当たり前だと。






この先十年後だって、何があるかわかりません。







じゃあ今、大きな地震が起きたらどうなってしまうの?






駄目駄目言われたら、したくなるのが人間というもの。






そして、全員に響く言葉もないように思います。







『あれも出来ない、これも出来ない』と言っている自分が嫌で‥






自分の心を守りたくて。







出来ないことは沢山あるけど、まず家族がいてくれることに感謝したいです。






そして自分がこうして生活出来ていることにも。






蛇口からお水が出て、お風呂にも入れて、暗くなったら電気もつけられて、テレビもみることが出来て、料理も作ることが出来て、スマホも充電出来る。







スーパーに行けば、食材が売られていて、車にガソリンも入れられて、お家のお布団で眠ることが出来る。






生活リズムが変わってしまったり、辛いことは沢山あるけれど、十分に生活出来ている。






これ以上望むものはないですね。







自分一人だけが我慢をしていて、不満がたまっている訳ではないのだからと思うと、力が出てくる。






みんな同じだよね。







不満に目を向けやすい環境だけど、有り難いことが沢山あることを忘れてはいけないと思いました。

明るい色は沢山広がっている。

f:id:rii-ri:20200329134416j:plain






昨日は、久し振りにメイクをした。






ずっとお家にいるものだから、メイクもせず、病院に行く時も顔色等見られることからノーメイク。






メイクをすると顔が明るく感じた。







お家にいても、メイクをする日があってもいいのかなって思った。






肌が弱いことから、肌を休ませる為に外出をしない日はメイクはしていません。






ここのところ、鏡に映る私は、なんだか覇気がなかった。






でも昨日メイクをしたら、久し振りに自分を明るく感じて笑顔になれた。






メイクをする気になれただけでも嬉しいよね。







外の空気が吸えるだけでも嬉しいよね。







車に乗って、旦那さんと移動するのも嬉しい。







陽に当たるのも嬉しい。







お家にいて、誰とも話さずに、ニュースばかり見ていれば、覇気もなくなるよね。






嬉しいことってこんなにあったんだ!って思った。







でも、これを嬉しいことと思える心になった私に、私は安心した。






メイクをして気持ちが明るくなったのかな。






ノーメイクの自分(お家でおとなしくしている自分)とメイクをした自分で、違う自分になった感じがした。






メイクが少しいい刺激になったのかも知れない。







心ってちょっとしたことに刺激を受けるんだね。







暗くなるニュースばかり、ネガティブな思考ばかりしていた自分を反省した。






こんなにちょっとしたことで、心が明るくなれるというのに、明るくなれた時には暗かった時の自分を嘘のように思ってしまう。







どんなに暗いニュースばかりでも、空は青くて、桜も咲いて、春のお花も咲いて、明るい色は沢山広がっている。






それを私が見ていないだけだったのかな。






情報を得ることも大切だけれど‥情報を得ようと思った時に、その情報を得て、心がどのように動くのか考えてみるのも必要かなと思った。







ネガティブなものは、とても重いような気がする。







重いから、なかなか抜け出せなくて、不安にもなるから余計に深くはまっていってしまう。







昨日、総理の会見で『長期戦』という言葉が出ていた。






この状況が長く続いていくのであれば、心を守っていかなければと思った。






心を守ることが出来たら、体も守ることが出来るから。






暗い中にいたとしても、明るいものに目を向けているだけで、その日一日が幸福感で溢れるような気がする。







空を見上げたり、植物に目を向けたり、季節の変化を感じられる余裕を持っている自分で在りたい。